スマホ修理の基本とは!?スムーズに修理を進めるために


スマホ修理にかかる時間の目安とは

スマホ修理にかかる時間は、故障の内容によって変わってきます。一般的には即日~1週間程度となりますが、基盤などの重症なトラブルに関しては1か月くらいかかるケースがあります。ガラスや液晶、バッテリーなどを交換して改善する簡易的なトラブルであれば、30分程度で直せるところが多いです。

素早くスマホ修理をしたい場合は、持ち込み修理ができる店舗に依頼しましょう。郵送による修理を利用すると、即日での対応は難しくなります。すでに壊れているスマホがあるならば、それ以上は操作せず早めにスマホ修理業者にまかせるのがおすすめです。故障の度合いが進行してしまうと、修理時間に加えて費用まで大きくなる可能性があるからです。

スマホ修理業者を利用する前にやるべきこと

近年のスマホは耐久性が向上しており、少々のことでは故障しません。しかし精密機器には違いないので、コンクリートに落下させたり、不意に家具などにぶつけたりしてしまうと故障するケースはあります。スマホが故障した場合は、焦らずにバックアップを取っておきましょう。使用中に突然故障した場合は論理障害の可能性が高く、データ復旧アプリで改善できる可能性があります。

一方で外から刺激が加わることで故障したときは物理障害の可能性が高いので、スマホ修理業者に見てもらったほうがいいでしょう。見た目に外傷などがなくても、内部の機器に影響が及んでいる可能性はあります。スマホ修理業者を利用する前には、IDやパスワードなどを控えておく必要があります。

スマートフォンが壊れたら、スマホ修理の三宮へ行きましょう。三宮は、交通至便な立地にあるので行きやすいですよ。