安心できる修理サポートを!メーカー修理の詳細を把握しよう!


機能チェックを入念に行うので時間がかかる

破損したスマホを直す方法の中でもメーカー修理は質の高い仕上がりを期待できます。メーカーによる部品交換の他、機能チェックも入念に行うので新品同様になると言っても過言ではありません。機能チェックによってユーザーも気づかなかった不具合が見つかることもあるので、戻ってきたスマホを快適に使うことができます。その一方でメーカー修理はスマホを隅々までチェックすることから時間がかかる欠点もあります。メーカーによって多少の違いはありますが、1週間から10日ほどかかるのが普通です。

メーカー純正品なので不具合が起きにくい

スマホ修理をメーカーに依頼するメリットとして純正品の使用が挙げられます。スマホ修理は対応する部品を交換するのが主な作業内容ですが、格安修理を謳う業者は社外メーカーの汎用品を使っています。スマホの性能には影響がありませんが、格安な汎用品を使った修理を行うとメーカー保証の対象外になってしまうのも事実です。修理後に不具合が生じた場合、高額な費用を自己負担することになるので時間がかかってもメーカー修理を選ぶのが賢明と言えるでしょう。純正品は高品質なので不具合に見舞われるリスクが非常に低く、安心して使い続けることができます。

専門的な修理はメーカーしか対応できない

スマホ修理の中でも基板交換やメモリ復旧など、専門性の高い作業はメーカーしか対応できません。専用の部品や設備が必要な他、高度な技術力が求められるのが理由です。また、重要な部品はメーカーごとに特許が取得されているので部外者の非正規業者は入手できません。そのため、愛用のスマホが壊れたらまずはメーカー修理を依頼するのが無難な選択になります。

スマホ修理の京橋というと全体で9社ほど存在します。スマホの修理価格は1180円からになっていて、一番高額なところでは13750円からとなっています。